« MC☆あくしず Vol.4 | メイン | ディメンション・ゼロ 神竜の闘気 »

2007年04月15日

瑞鶴

MC☆あくしず Vol.4 の扉の背景の瑞鶴であります。 自分ところで公開してもいいようなのでひとつ。

いちおうこんなものも描くことがありますとかなんとか。

マストは起きてるべきかもとかあとで気がつきましたがなおせませんでした(; ;) あれ発着艦のときにたおれるのですね。 まあ実際の扉ではなにか妙なものが上を飛んでいたので、 そのためにたおれていたのかもしれません。

2007-03-21.jpg

上のが瑞鶴姉さんになるとこうなるらしいです(; ;)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://aardvark.xii.jp/mt/mt-tb.cgi/36

コメント

ず、瑞鶴たん、(;´Д`)ハァハァ

どっちですか(笑)

ところで瑞鶴さんの持ってる箒って……くもす(pampampam

 瑞鶴さんは慎ましくて優しげな感じが良いですねぇ。
木漏れ日が差している描写とか素敵です。しかし背後に
置かれてる艦船部分のパーツ、あれって瑞鶴さんが召喚
したら飛来して合体するとか、そんな感じでしょうか。

> ろしあ革命 さん
おなじく巫女さんなのでちょっと借りてみますたよ(; ;)

> Lquia さん
まあなんか瑞鶴姉さんが瑞鶴めかを装備するという解釈をしてみましたが
最後には引退してその傍らでおだやかに過ごされているといういめーじで
…実際には沈没していますが(; ;)

はじめまして。
知人に聞いて訪ねてみました。

瑞鶴たん(両方)に惚れました。
水煙の雰囲気がマジでいいっす!
(;゚∀゚)b

こんな美しい人(艦)が囮に使われた挙句、3度も…レイ○で力尽きたなんて…
(;´д`)ハァハァ←ダメ人間

○の中には“テ”が入ります。
いや、ホントに。

> 發 さん
どうもはじめましてー
瑞鶴はなんか描いてたら好きなふねになってきますたよ。

> ○の中には“テ”が
じゃあなんで伏せ字なんすか(笑)

あくしずの巫女さん絵を見て、不満を感じたところを一つ。

元来、巫女さんの袴はズボン型です。
スカート型は明治になってから。
西洋のスカートを参考にした歴史的に最も新しい和洋折衷品です。
したがって、古式ゆかしいモノじゃありません。

また空母の姿を見てもスカート型はかなり強引かと^^;
ズボン型の方がしっくり来るような気もしました。

> オキュラス さん
なかなかこだわりがおありのようですのうー。異なるタイプがあるのはなんとなくわかっていましたが経緯とかまではよう知りませんでした(笑)
なんというか
派手にアクションをするキャラだとズボン型のが適しているかもですねー

なんか 2 つめのコメントがリンク検出のフィルターにかかっておりましたのでもどしました

コメントする