« COMIC 阿吽 3月号 | メイン | COMIC 阿吽 4月号 »

2010年02月21日

F-2

話によると 前回のMC☆あくしずの F-2 さんは わりとうけがよかったとかなんとか。 もとの F-2 からしてわりとすきなひとが多そうなのもあるのか。

ラフとか。 全体としてはこのようなものらしいですが 絵に描くと後方はよく見えなくなることが多いのであった。 ウェーイ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://aardvark.xii.jp/mt/mt-tb.cgi/103

コメント

 ……もしかしてフィギュア化でしょうか?。零(戦)さんとセット
でのフィギュア化だったりしますと、色々と楽しそうに思えます。

・・・・・・もしかして、はいていない化でしょうか?・・・・・・・・マテw

> Lquia さん
いやこれは単にキャラをかんがえるときのラフなので特に意味はありません

> やまがた さん
何を言ってるのですか(; ;)

おお、いつにも増して美人ですね(^^)

それはそうと私は未だにあくしず入手できていないので顔しか知らなかったんですがたしかにふだんのじじさんにしては胸のボリュームがありますね。

F-2さんの人気ではやはりウケのいい青系統の色が中心だからというのもあるかもしれませんね。
青い色だと落ち着いているようにも見えますし、清楚な感じが出やすいので。

そういえば心なしかフランカーシリーズも33(水色と白)が一番人気がありそうです。
私も個人的に水色の縞パンの方が(ry

次号のあくしず、潜水艦特集ですね。
やはり、WW2はいいですね。いろいろと国ごとに勢力がありますし。
タイフーン開発国もNATO加盟国ですし、ラファール作ったフランスもNATOに復帰しましたし(試作型に至ってはF/A-18と同じエンジン・・・)、グリペンに至ってはNG型はスパホと同じエンジンを使うそうですし(武装も元々アメリカ製を使用)。ヨーロッパといってもアメリカよりが多いです。これだから現用兵器は米ロばっかりなんです。

 あらら……フィギュア化の伏線と言う訳ではなかったのですか。
じじさんのメカニック・デザインは何時も凝ってますから立体的な
イメージは重要なのでしょうね。そして、このように構造が分かり
易いイラストがあれば、フィギュア化を試みる人への良い刺激にも
なりそうに感じられます。更にスカートの中の詳細もあれば(謎)。

 欧州の航空機は、見た目は独自性を出すにしても、エンジンとか
固定武装とか見た目に特に影響しない部分は、コスト削減もあって
既存で良いモノがあれば、そちらで済ませる感じなんでしょうか。
以前と違って製造メーカーも減りましたし景気も良くないですし。

> 肯定ペンギン さん
青が人気があるかよくわからんですが
機体の色としては独特ではありますね。
何やら色だけでてきめんに F-2 っぽくなるほどに

> ミスター腐女子 さん
大戦機なんかの多種多様さは
キャラ的な性格づけがしやすい感じはしますね

> Lquia さん
ある程度は考えておかないと
描きながら自分自身が混乱したりしますので(; ;)

 そう言えば、じじさんが今回もピンナップを担当されるコミック
雑誌が、そろそろ発売と思いますが。地元は多分週明け発売です。

*ケットの夏の情報のお陰で、いいものを買えました。やまがた様、ありがとうございます。
ところで、私、スクエニのラノベ大賞に応募したんですよ。そしたら、賞は逃したものの、一次審査はパスしてました。じじ先生に挿し絵を書いて欲しいと言う妄想が力を生んだのでしょうか・・・ペンネームは、こっちと代わり映えしない名前で応募しました。
ところで、イラスト集、楽しみです。早く発売されないものか・・・

> Lquia さん
といってもまあ固定ではないんですが

> 秋 さん
おめでとうございますー
といってもそれがどのぐらいの意味合いの事かよくわからないですが
形になってるのはたしかそうなのでなかなかの事ですのう。
わたしはスクエニ方面はあまりつながりがないですが

コメントする