« マミ☆マギ4 | メイン | 放課後ゾンビめくり »

2012年09月19日

MC☆あくしず Vol.26

T2012-09-19-AX.jpg

MC☆あくしず Vol.26 が 9/21 に発売されます。

特集はバルジの戦いとのことで、 参加した戦車などが出てきますが、 わたしの方ではティーガーIIを描いております。 以前ムックで表紙などになっていましたが。

また、付録のヘリコプターの冊子では AH-1S を描いております。

というわけでよろしくです(; ;)/


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://aardvark.xii.jp/mt/mt-tb.cgi/160

コメント

こちも自腹で、少量入荷販売の予定です(入荷量:三十六冊)

ティーガーⅡ、70トン車なのにガソリンエンジンなんですね・・・現代日本だと25トン車になるとディーゼルエンジンなのに・・・
AH-1はデジモンテイマーズに登場しましたが、子供向けアニメしては珍しく、たびたび出動、デジモンに攻撃を加えました。

T2さん胸、じゃなくて装甲おっきいかわいい

はぅっ、ダブり投稿してしまった。。。
AH-1Sさんは水着風? じゅるり

久々に登場したものの、出てくるたびに不憫キャラとして固定されてゆく感のあるティーガーさん・・・
言動もどんどんネコ化していって、かわいいです。

定期購読で届きましたー。

ティーガーⅠさんよりティーガーⅡさんの方が溢れ出るお姉さん感……やはり傾斜の差……っ。世界の戦車の時は同時出演していなかったので比べませんでしたが。やはりロイヤルですね。

世界の戦車の時から思ってましたが、ティーガーⅡさんは姉のティーガーⅠさんと違いはいてな……

 ……不憫な扱いのティーガー姉は、ティーガー妹から遂に引導を
渡されて仕舞ったのですね(笑)。そして妹は相対的な底面の装甲の
薄さを示すため「はいてない」表現となったのでしょうか?(謎)。

 一方別冊のAH-1S コブラさんはティーガー妹とは打って変わって
随分スリムで如何にも軽快そうで、そして凄くカッコ良いですね。
UH-1ではないものの、「ワルキューレの騎行」も似合いそうです。

重複してしまったと思われるコメントを削除いたしました

> 巡査補 ZMH さん
輸入とかしてるんですかー

> 反扶桑型 さん
当時の戦車はガソリンエンジンが主流で、
ディーゼルは日本のとかがそうだったかと思いますが
少数派だったような気が。
エンジンの能力とか燃費でいうとかなり劣悪だったようですなーw

> 手動かりきゅれーた さん
AH-1S は陸自なので格好はなんとなく 10 式と通じてる感じということで…

> ザト さん
本来はあまり出番がないところでしたが出してみましたー

> い~な さん
IIは何となく呼名から姫っぽいキャラになったわけですが
Iの方が駄猫みたいになりつつある気がするので落差がw

> Lquia さん
あまり詳しくなかったのですがティーガーIは
どうもこの時期には生産は終了しているし
損耗して姿を消して行ってるという事のようですねー
陸自の攻撃ヘリというと AH-64 もありますが
AH-1 のイメージですな…

こちらはZMH(台湾高雄市から):
輸入したのあくしず(三十六冊)はもう完売です!

小売は750新台湾圓です
(2300日本円ぐらい、台湾では七時間半のバイト時給と相当し)

コブラちゃんが清楚で、かっこうかわいいです

> 巡査補 ZMHさん
日本語でも売れるんですねw

AH-1…というかヘリは地味に描くのが面倒ですな…

台湾版3倍以上の値段ですので流石厳しいです。

しかし確かに台湾で親日と反日勢力がいるですが、両方の中にも論理的な知日派が結構いるので、とあるC国みたいな不条理な反日行動がない、予想外の危険がありません。

どうも、御久し振りです。

さて、じじさん、ティーガーちゃん、引退したそうですね。 バルジの戦いから、ティーガーⅡちゃんの活躍で、ティーガーちゃんの活躍の場が首都防衛戦限定の活動に成るとは本当に残念なものです。 某新仮面ライダースピリッツで、ショッカーの戦車がティーガーだったので、じじさんが、それを元にショッカーカラーのティーガーちゃんのイラストを出すのかなと思い、楽しみにしていたのにMあくを見て、ティーガちゃんの引退には本当に悲しいものでした。

> 巡査補 ZMH さん
台湾版は翻訳されて向こうで出てるやつですか。そのくらいするんですなあ。
まあ最近いろいろ物騒ですが平和裏に解決するといいですな…

> 貴家ハインリッヒ さん
記事のネタの時期によってはそうなるということで、キャラクターが消え去るわけではないのでw
まあわたしもティーガーIを出す機会があるかなあと思ったらあんまりなかったと知ったので少々さびしかったんですが

コメントする