« 砲雷撃戦!よーい!二戦目! | メイン | COMIC 阿吽 12月号 »

2013年09月23日

MC☆あくしず Vol.30

T2013-09-23-AX.jpg

MC☆あくしず Vol.30 が 9/21 に発売されました。

ミッドウェー海戦特集ということで空母赤城を描きました。 また表紙も描いております。 有名な艦なので擬人化もすでにいろいろありますが、 自分なりに描いてみました…。 しかし赤城は艦首とかあちこちが見てて不安になるというか、 ある意味迫力があるというのか、 そのへんが魅力なのか…。

というわけでよろしくお願いしますー。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://aardvark.xii.jp/mt/mt-tb.cgi/183

コメント

 何時もと少々違った雰囲気(謎)の中「MC☆あくしず」発売となり
ましたが中身は何時も通り(?)楽しめました。長刀部の赤城さんは
おっとりした雰囲気に髪飾り(と、そこから出てる白線?)それから
飛行甲板のアレンジが良い感じですね。そして大破……もしかして
今回の赤城さん迄も例によって「はいてない」のでしょうか……。

 ちょこっと久々に瑞鶴さんが登場してて私は嬉しかったのですが
某ゲームで瑞鶴さんを無事お迎え出来るよう祈っております(謎)。
それと空母グローリアスが二段甲板なのを今回初めて知りました。

 赤城さんの艶姿もそれが沈没というのは喜べない複雑ですね。悲しくも美しいという感じでしょうか……
  小さなネタでしたが瑞鶴の笑顔に爆運で、なんだか下克上したようで勝手にブラックな面白さを感じましたw

> Lquia さん
なんか赤城についてはどうしたものかなーという感じでしたが
まあまあまとまったかなあとw
グローリアスとかあのへんもいまひとつ空母の形が確立してない時期の
産物という感じでしょうか。

> い~な さん
まあネタがミッドウェーなので最後はちょっと悲しい感じですね。
瑞鶴は実際に他の主力が沈没しちゃったので、まあ下剋上したといえば
そうなのかもしれませんがw

コメントする